Ota-Kawa.JP

主にガンプラ、MONSTER HUNTERの記事になります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旬なうちに旬なモノを作ってみたい! 番外編

え~、どうも.....。
先日は御見苦しい記事を二度にわたり掲載してしまい申し訳ありません。
心を入れ替えた(気になって)今日の記事です。




水性塗料が久々に出てきました。
先にも申しましたように「実験」の為です。

まずなぜ実験を?
ということからお話しましょう。

上手い方の作例を見ていていつも、「マスキングが上手いな~」というのがディテUPや、改修ポイントよりも真っ先に思います。
もちろんわたしに比べたら丁寧なんでしょう。
でもそういった方は、出来上がる速度も尋常ではないわけですよ。
わたしなど(下手なりに)一生懸命なスピードでマスキングをこなしても平気で丸2日はかかります。

おかしい......。
同じ人間がやってることにここまで差が出てもいいんだろうか?
これではわたしの生きていく上での理屈
「やっているのが同じ人間である限り、、体力的な事は除き、知識さえ平等ならば同じ結果ができるはず」が根底から覆されてしまう。

ということでひとつ思いついた事をやってみることにしました。

題して「Ota-Kawa的マスキング革命」

といってもある作業のの延長線上の作業ですし、わたしが知らなかっただけで他の方はとっくにやっていたことなのかも知れない..........。
その確立98%(爆

とりあえず実験結果は上手くいきました。
っが、ひとつ難点が見つかり要改善との結果が出ました。

続きへGO!



*この記事の内容で
「当たり前!」
と思ってる方、思われた方には下らない記事になります。
わたしはこのやり方を(わたしの中では神と崇めている)越智さんの出してる「ぷはプラモのプ」でヒントを得てやってみた次第です。
どうかご容赦下さい。

塗料の性質上、ラッカーの上から、アクリル、エナメルは塗れますんでそれをちょっと使って、マスキングの手間が省けたらいいな~と思いこの実験に至ります。


6514564.jpg


まず先日塗ったキュリオスの尻隠しのパーツを用意して、こやつを(ちょこっとマスキングしてありますが)マスキング無しで内部のグレーを塗ります。
実際内部はグレーなんですが、淵はオレンジを残したいので淵もしっかりとオレンジを入れてあります。

656516.jpg


当然こんな感じになります。

しかし、久々の水性アクリルは瓶の蓋は開かないわ、塗ってもなかなか弾かれて色が着かないわで、垂れないギリギリで塗るのが一苦労でした。(;´Д`)

兎に角乾く(半乾きくらい)まで待ち、この状態から淵のオレンジを復帰させるためにアクリル溶剤を染み込ませた綿棒使って淵だけなぞっていきます。

56565.jpg


途中段階の写真ですが、簡単に取れます。
狙ったとおりの結果でしたが、このあと横着して「表のモールドもいっそ塗ってしまえ!」と表もやってみたんですが、ここでひとつの問題がおきました。
クリアーを吹いてあることが第一条件なんですが、ただ塗っただけであまり面が均一でない状態だとその窪みに入り込んだ塗料を拭き取るのに難儀することが分りました。

<結論>

今回はそのまま綿棒でなんとかキレイに拭き取りましたが(表の部分)、少しアクリル溶剤がクリアー階層を侵食しました。
したがって、塗料の性質上の乗りの悪さと塗装面を均したりする作業を考えると、素直に時間掛けてもマスキングして塗ったほうが結果として早いと言う答えになりました。
でも、マスキングにあまりに時間のかかる場所であれば、ハナっからはみ出す事を狙ったマスキングしかせずにアクリルで塗り、はみ出た部分を溶剤で拭き取ったほうが早い部分もあるということもわかりました。
(拭き取りたい面がL字部分の内側だとこの手は不向きかと思います)



なんてことは無いただの墨入れの延長線上の作業をブラシでやってみただけでしたね。f^^;
もし誰かにこのやり方を聞いて、懸念される部分も教えてもらってたとしても試したと思います。

ただなんか息抜きにやってみたかっただけなんですから!w

マスキング地獄で、正直嫌気がさしてましてね.................。|ヽ(~~。)
 

ということで今日は番外編にして、明日から『旬なうちに旬なモノを作ってみたい! 11』進めていきたいと思います。
それではおやすみなさ~い○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/15(土) 02:04:20|
  2. HG 1/144キュリオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<旬なうちに旬なモノを作ってみたい! 11 | ホーム | 旬なうちに旬なモノを作ってみたい! 10>>

コメント

実験お疲れ様です♪

やはり思った事や気になった事を試してみるということが大切ですよね?
私的には他の人の制作方法なども気になってしまいます。

で、次回の「Ota-Kawa的○○革命!!」はいつでしょ~か?(児玉清風にw)
  1. 2008/03/15(土) 05:28:53 |
  2. URL |
  3. Sheepsong #-
  4. [ 編集]

おぉ、アイデア!?

思いつきはやってみたくなりますよね。
結果はどうあれ、実行したことに意義があると思います!

着々と完成に近づきつつあるキュリオス、楽しみです♪
  1. 2008/03/15(土) 12:09:03 |
  2. URL |
  3. ひさ@LesPaul #MzP6MlqI
  4. [ 編集]

毎度~
塗装は色々試行錯誤するのが楽しいですよね

下地が艶消しだと墨入れにしても
今回の実験のような拭き取りにしても
ざらざらの中に塗料が残ってしまいますので・・・
デカールもシルバリングするし・・・

なのでベースカラーは艶ありで塗装すれば大丈夫かと
いっそエナメル塗料をブラシで拭いちゃうのも手じゃないですかね

かなり臭くなるのでオラはやりませんけど(爆
  1. 2008/03/15(土) 22:00:27 |
  2. URL |
  3. ショートベル #-
  4. [ 編集]

おつかれちゃん☆

実験おつかれちゃんでした(*´∀`*)

塗料の性質を考えた いい実験やね☆
浸食されちゃうと、困る部分もあるのかな?

何はともあれ、要改善というとこですが 気になってたことが解決できてよかったね(o^∀^o)


マスキングにイイ改善はないかなぁ…
  1. 2008/03/16(日) 13:54:44 |
  2. URL |
  3. -A #-
  4. [ 編集]

( ..)φメモメモ

塗料の性質の違いを上手くつかって、マスキング無しですか。
いやぁ~参考になります。
マスキングはめんどくさいですよね。
正直、心折れます・・・OTL
最近はマスキング無しで無理矢理やってます。
筆塗りなんで(笑)

あ、そうそう、無印種ですが、
種死がシードデスティニー。
一作目のシードが無印種ですよ。死がないんで無印。

この記事をよんで、塗料瓶の蓋空けツール買うの忘れていたことを思い出しました!
どこで売っているか探さねば。
(かわせは・・・もし売って無かったことを考えると・・・最終手段で・・・)
  1. 2008/03/16(日) 21:00:15 |
  2. URL |
  3. wancoR #LNbE6It2
  4. [ 編集]

皆様 こんばんは。

☆Sheepsongさん

>私的には他の人の制作方法なども気になってしまいます

わたしもです。
なかなか皆さん手の内を見せてくれなくて、いつも聞いて廻ってます。
どうしてこうなった?
とか知りたいですよね!


☆ひささん

>思いつき

極力、思いついたら即行動に移したい性格なうえに諦めが悪い。
わたしはそんな単細胞馬鹿です^^;


☆ショートベルさん

艶消しって質感出すの難しくないですか?(汗
どうもわたしが作ると砂糖菓子みたくなってしまって、すごく凹みます。
今回は艶有りと、半光沢で仕上げてます。
いつもクリアは吹かないんですけどね。(めんどくさいから.........

>シルバリング

なんすか?それ!?
シルバー?
お年寄り?w

ってまじ知りませんm(_ _)m


☆-A様

>おつかれちゃん

うぃっ!
まぁ、あまり使い物にならない案だったってことで!(失笑

>マスキングにイイ改善

無いと言ってしまうと一生出てきません。
だから『在るはずだが、脳内には無い』とだけ言っときます。(爆


☆wancoRさん

>めんどくさい
はい、だいッ嫌いです。(;´Д`)
今回はアクリル使いましたが、逆はありえませんし、エナメルをブラシで吹くのは自殺行為(プラが割れそう)なんで、一応理屈はちゃんと踏まえたうえでの実験でした。

>蓋空けツール

わたしは基本的に今回のような場合ウォーターポンププライヤーを二つ使って開けます。
ラベルはメタメタになりますが、開かないで捨てるよりマシだと思ってます。
川瀬にはたいがいのものはおいてありますね。
あとは店のオヤジの愛想がもうちょっと良ければ楽なんですがねf^^;
  1. 2008/03/17(月) 23:40:15 |
  2. URL |
  3. Ota-Kawa #uh4JCREM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otakawa.blog119.fc2.com/tb.php/82-62ebbb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ota-Kawa

Author:Ota-Kawa
捨てるに捨てれないガンプラ達の供養の意味で再開しました。 MONSTER HUNTERを始めると更新が滞る事がありますが、温い目でお付き合いください。

LINE、Twitter アカウント所持してます。
ご用命の際は当BLOGのユーザーネームで検索して下さい。

いつもありがとうございます

参加してます

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

destiny_world021.jpg

ms_b.jpg

SNS 模型大好き



カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

サイト登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。